選ぶ方法

新品のアイシャドウ

化粧品はスキンコンディションを整えて健やかな素肌に保つために使うものです。
肌のキメが三角形に整うことで、メイクの仕上りもよくなります。
肌を保湿する効果がある化粧品には化粧水(ローション)があります。
化粧水には様々な商品がありますが、美容に効果が高い成分が高濃度に配合されている化粧水ほど一本の値段が高くなります。
肌にうるおいを閉じ込める効果があるのが乳液(ミルク)や美容クリームです。
化粧水で保湿をしたあとに使うもので、水分が蒸発するのを防ぐ役割を持っています。
洗顔後に化粧水だけつけてそのままにしておくと潤いが逃げます。
また、化粧水をつけず肌が潤っていない状態のまま乳液をつけても意味がないことです。
必ず両方使うことがスキンケアの基本です。

一本一万円以上する化粧水や美容液は、経済的ではないため継続して使うのが困難です。
それに高いからといって効果があるとは限らないものです。
最近人気があるのが激安な「プチプラコスメ」です。
お財布に優しいプチプラコスメの中には、値段以上に効果が高い商品が沢山あります。
中には高級美容液とほとんど同じ成分が配合されているプチプラの保湿クリームもあります。
プチプラコスメを活用すれば、お手頃な価格でスキンケアができます。
プチプラなので量を気にせず思いっきり使えるのも魅力です。
40歳50歳になってプチプラコスメを使うのに抵抗があるという人は、基礎化粧品の中にひとつだけプチプラコスメを導入するようにすると経済的です。